資格試験の本番におすすめの万年筆3選【マニアに聞いた!】

コラム

資格試験本番はボールペン・万年筆・・。

どんな万年筆がおすすめ?

予備試験、司法試験や税理士試験をはじめとする資格試験では、試験当日はシャープペンシルや鉛筆、消せるボールペンは使えませんよね。

使えるのはボールペンか万年筆となります。

今回は、そんな試験本番使うのにおすすめのボールペン・万年筆を紹介します。

この記事に向いている人

資格試験の本番に使うのに向いている万年筆を知りたい人

今回は、万年筆マニアの友人にボールペン・万年筆選びの相談をしました。

書いてる人

ボールペンスペシャリストの友人のボールペンの知識と予備試験受験生の私の試験本試に使いたいという視点を掛け合わせて選びました。

資格試験の本番におすすめの万年筆3選

では早速見ていきましょう。

今回紹介するのはこの3つです。

おすすめ万年筆

  1. PILOT カスタムヘリテイジ92
  2. MONTBLANC マイスターシュテュック149
  3. LAMY サファリ

まず、基本的に万年筆の方が筆圧をかけずに筆記ができるため、ボールペンより疲れにくいです。

本番は万年筆を持っていのがよいでしょう。

では早速見ていきましょう。

資格試験におすすめ万年筆① カスタムヘリテイジ92

まず友人から「これ一択!」と勧められたのはPILOT社のカスタムヘリテイジ92というスケルトンタイプの万年筆です。

相談する際に、前提として私の注文はこんな感じでした。

れみ

  • 右利き
  • 予算1万円前後
  • 速記に優れている
  • デザインはシンプル
  • インクの持ちがいい
  • 4日間書き続けても疲れにくい

こんなわがままな注文に一択でおすすめされたのがこちらです。

PILOTの万年筆はインクの乾きが少ないらしく、1,2ヶ月放置しても問題なく使えるとのことです。

ネットで購入すると12,000円程度で購入できて、市場より安いようです。

さらに友人によると

スペシャリスト

万年筆の特性上、書き味に個体差が出やすい筆記具だけど、パイロットの万年筆は個体差がほとんどなくて、安定感のある良い万年筆。

・・・なんと!

恥ずかしながら万年筆に個体差があるのは知りませんでした。

具体的にはどんな個体差が生じるかというと、インクがかすれる、中字を買ったのに妙に文字が細い、細字を買ったのに文字が太いなどといった個体差が出るようです。

この発言でネット購入即決でした(笑)

ポイント

  • 速記に優れ長時間筆記でも疲れづらい
  • ペン先は14金で弾力性に富んだ柔らかい書き味
  • きちんとメンテナンスをしてあげれば、何十年でも使える
  • ボディ全体が大容量のインクタンクになっているため、一度インクを入れると長くもつ。

PIOLOT社のカスタムヘリテイジ92について、さらに詳細を知りたい人は友人のブログへどうぞ。

PIOLOT社のカスタムヘリテイジ92レビュー

補足

ちなみに「きちんとメンテナンス」と言われると面倒な気がしてしまいますが、万年筆にとっての一番大切なメンテナンスは日々使ってあげること。

万年筆トラブルの中で最も多いトラブルが、万年筆の中でインクが乾燥してしまうインク詰まりです。

日々使用し、万年筆の中のインクを循環させることが一番のメンテナンスで、もし、1ヶ月以上使わないケースでは、インクを抜いて洗浄しておくのがトラブルを避けるポイントです。

資格試験におすすめ万年筆② マイスターシュテュック149

次は、MONTBLANC社のマイスターシュティック149です。

私のいつかは欲しいという希望でここに入れました(笑)

モンブランというブランド力だけでなく、もの自体もすばらしいです。

高速速記にも耐えうるペンの強さと、太めのラインが魅力的です。

ポイント

  • ブランド力がある
  • 太字のラインが美しい
  • 高速速記に強いペン先

マイスターシュティック149についてさらに詳しく知りたいかたはこちらのレビュー記事を。

資格試験におすすめ万年筆③  サファリ

最後にドイツのLAMY社のサファリEF(極細字)をご紹介します。

これは実は私が愛用している万年筆です。

まずデザインがかっこいいですよね。

ビビッドなカラバリもたくさんあるところがお気に入りで、色違いで複数持っています。

上で紹介した2本と比べると、インクの乾きが早くて使うのに少し期間が空いてしまうと、インクが出なくなってしまいます。

体感的にEFの方が乾きが遅いので、私はEFを重宝しています。

定価は4,000円と万年筆の中では比較的安価ですが、ネットで購入すつと2,000円前後と格安です。

私はデパートで定価で買ってしまった。。

どこで購入するか迷って場合は、楽天市場のYou Styleさんのサファリ紹介ページは、高評価でのお客様の声も多くありますし、万年筆マニアの友人も重宝しているお店なので、信頼できます。

You Styleトップページ

ポイント

  • 価格が安い
  • ザインがおしゃれ
  • EF(極細字)だとインクの持ちはまあまあ

サファリについてのガチレビューはこちら。

資格試験の本番におすすめの万年筆 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は資格試験の本番に使いたい万年筆を紹介いたしました。

長丁場の司法試験での万年筆選びはマラソンの靴選びと同じです。

大事な資格試験の本番で使うものですからきちんと選びたいですよね。

もう一度ご紹介した3つをまとめておきます。

おすすめ万年筆

  1. PILOT カスタムヘリテイジ92
  2. MONTBLANC マイスターシュテュック149
  3. LAMY サファリ

ここでは3つピックアップさせていただきましたが、もっと詳しく知りたい方は万年筆スペシャリストの友人のブログ「Stationery Life」を見てください。

ここでは13選の万年筆が紹介されています。

れみ

これよりすごい万年筆ブログを見たことがない。。。。

ただし、万年筆・ボールペン好きな人は一度見てしまうと沼にはまるのでご注意を!

普段使いや、試験のメモ書きのボールペンについてはこちらです。

資格試験におすすめのボールペン3選【予算2,000円前後】