アガルート vs 資格スクエア 6つの項目で徹底比較【2020年版】

司法試験


予備試験の受験生

うーん、アガルートと資格スクエアどっちも効率重視のオンライン予備校か!具体的にどう違うのかな?

という悩みに答えます。

今回はアガルート資格スクエアの2社に絞って、6つのポイントで比較しました。

どちらも強み・弱みがあるので順番に見ていきましょう。

この記事に向いている人

  • 予備試験、司法試験の予備校に迷っているひと
  • アガルートと資格スクエアとを比較して検討したいひと

この記事を書いている私は・・

司法試験の予備校5社を比較して、資格スクエアに決めました。法学初心者だけど21年の予備試験合格を目指して勉強しています。

アガルート vs 資格スクエア 8つの項目で徹底比較【2020年版】

2015年に開塾されたアガルートと2013年に開塾された資格スクエア。どちらもここ数年の間に設立された比較的新しいオンライン専用の予備校です。

どちらも資格試験の合格に必要なものだけを効率的に学ぶということをコンセプトにしているという点で似ています。

では実際どんな点で違うのでしょうか?

今回は下記6つの項目で比較していきました。

まずは簡単にまとめてみました。

アガルート

資格スクエア

価格

講師

テキスト

個別対応

時間の自由

動画の見やすさ

※△◯◎の3段階で評価しています。

もっと細かく一つひとつ見ていきましょう。

比較ポイント 価格

まず価格については、アガルートが資格スクエアより約10万円安い!

ですが、これはアガルートの予備試験1年合格カリキュラムと資格スクエアの「逆算プラン」の比較です。

アガルート

資格スクエア

価格

(税込価格)

767,800円

877,800円

どちらも予備試験受験と司法試験受験の両方をカバーするカリキュラムになっています。

 

さらに細かく見てみましょう。

※20年4月時点での公式HPの情報を見て自作しています。今後内容は変わる可能性があります。

予備試験の受験生

アガルートの予備試験1年合格カリキュラム」は6月末までセール中でどの講座も10万円以上割引きでめっちゃお買い得だね!

ただですね、アガルートのオプション無しプランには個別質問対応などは含まれていません。

例えば、下の「マネージメントオプション」を見てください。

※アガルート公式ページより引用

「マネージメントオプション」を追加しない場合は、個別質問対応や講師による進捗管理、答案指導などはついてきません。ここについてはのちほど【個別対応】のチャプターで詳しく見ていきましょう。

 

ですが、オンライン講義のみでほぼ自習できる人にとってはかなりコスパのいいコースです。

 

アガル-トの講座を安く購入する方法についてはこちらでまとめています。

次に資格スクエアの「逆算プラン」です。

※資格スクエア公式ページより引用

「逆算プレミアム」との違いは電話で質問できるかできないかのみです。

 

電話でじゃなくてもメールで質問できればいいという人は「逆算プラン」で問題ありません

 

資格スクエアには20年4月時点キャンペーン価格はありませんが、クーポンの配布は時期に関わらずよく行なっています。クーポン配布についてはこちらも確認してください。

資格スクエアのクーポン・割引方法【クーポンなしで購入は損してない?】

ただ予備試験についてはそこまで大きな割引きはあまりないようですが、運がいい時期だと消費税分くらい安くなるときもありますね。

 

司法試験の再受験者向けの秒速パックは定価でも30万円前後のお買い得ですが、セール中はうまく行けば7万くらい安くなるときもありますね。

補足

ちなみに海外へのテキスト発送は資格スクエアは6万円まで資格スクエアで負担可能で、アガルートの場合はそもそも対応していないようです。

比較ポイント 講師

次に講師陣を見ていきましょう。

 

アガルートを△、資格スクエア◎にしました。

具体的に見ていきます。

アガルート

資格スクエア

講師人数

約10人

約5~6人

代表講師

工藤北斗

鬼頭政人

看板講師

工藤北斗

高野泰衡・吉野勲

その他有名講師

石橋侑大・谷山政司

加藤喬・岡嶋友也

※敬称略

まず講師の人数ですが、アガルートは新しい予備校ながらリクルーティングをうまくやっており講師数が多いですね。資格スクエアは、人数では負けています。

 

ちなみにこれは公式ページなどに名前を出している有名講師のみの講師数ですので、どちらも正確な講師人数は公開されていません。

実際の在籍講師は予備試験以外の授業を受け持っていたりと区別がわかりにくいので参考程度にしてください。(資格スクエアだけでも在籍講師は30人程度いるらしい)

 

しかし、アガルートの看板講師は同社の社長でもある工藤先生で、それ以外に看板講師は特になくあまり評判も聞きません。

 

「予備試験1年合格カリキュラム」を見ても工藤先生の担当している部分が多く、工藤先生のみでもっているという印象があります。

 

その上、工藤先生の講義は初心者にはわかりにくいようで、また話し方が聞き取りにくいというレビューも見受けられました。

その点からアガルートのランクを△に評価しました。

 

一方で、資格スクエアの高野先生と吉野先生の評判はどこで聞いてもかなりよく、ネガティブな意見はあまりありません。

実際に高野先生、吉野先生の授業をこの3ヶ月間受けてみて、無駄がなく簡潔で個人的にはとてもツボ!

また授業の中身は毎年新の試験傾向を研究したで上で合格に必要な箇所だけを徹底的に教え込むスタイルなので無駄がありません。なので、資格スクエアの評価◎にしました。

 

比較ポイント テキスト

テキストの質の良さについては、これはもうアガルートで決まりでしょう。

アガルートのテキストが素晴らしくて有名ですね。

アガルート 資格スクエア

テキスト

アガルートのテキストは工藤先生をはじめとする講師が責任をもって作成しています。

判例百選などの法学を学ぶもののバイブルと言える本を長年研究した上で、司法試験によく出るポイントに絞ってテキストを作っています

なので、テキスト自体は薄くてかなりさっぱりとした内容になっています。

実際に使った受講生からはフルカラーで軽いテキストはわかりやすいと大好評!

一方で資格スクエアのテキストはどうでしょうか?

 

資格スクエアのテキストもオリジナルテキストで内容はとても考えられたものです。

テキスト自体はよくも悪くもそんなに特徴がないものになっています。

 

ですが、テキストと一緒に付録でついてくるテキスト以外のものが素晴らしいです。

まず「合格読本」はかなりいいです!

「このチャプターまでとりあえず終わったけど、次何やっていいかな・・」というときに指針になるので便利です。

 

また「論証集」という覚えるべきティップス本はメインテキストの解き方とリンクしていてちゃんと考えて作成されているなという印象を持ちました。

 

さらに詳しく知りたい方はテキストレビューも見てみてください。

資格スクエア6期のテキストレビュー【現役6期受講生が徹底解説】

比較ポイント④ 個別対応

次に実際に受講を決めた後、講師や予備校スタッフの対応についても気になりますよね。

受講した後の生徒への個別対応はどうなんでしょうか?

 

先ほど価格の比較の時に少し触れましたが、ここではさらに詳しく見ていきましょう。

下記の表は左から順番に安いコースになっています。

 

プランによって個別対応の充実度は変わりますので順番に見ていきましょう。

最安プラン比較

まず最安値のプランから比べていきましょう。

まず資格スクエアの「独学プラン」は添削がないので、これは初学者にはおすすめしません。

 

キャンペーン中であればアガルートのオプション無しプランでも約5万円程度しか変わらないので、安く受講したい人も少なくともアガルートの最安プランにしましょうね。

予備試験の受験生

ふむふむ。でもアガルートは個別質問対応なし?あと添削は60通と少ないけど、大丈夫・・?

アガルートの最安プランは個別の質問対応はしていませんが、Facebookのグループに招待されて、SNS経由であればいつでも質問できるようです。

細かく管理される必要のない人はこのプランでも十分と言えます。

実際に、私は資格スクエアの導入問の添削約50通分は使わなかったので、いらないひとにはいらないかも!

ミドルプラン比較

次に真ん中のプランです。

アガルートはオプションはオンライン予備校でありながらも個別指導が丁寧と好評です。

通信指導の場合はSkypeで画面を共有しながら講師が質問対応や添削対応をしてくれます。

ただし、アガルートはオプションなしプランとありプランで値段が一気に2倍跳ね上がります。

予備試験の受験生

でも100万円超えるのはハードルが高い・・。

アガルートのオプションは個別対応が丁寧でカウンセリングもしっかりやってくれるので、カリキュラム管理されたいひとにはもってこい。

ですが、本来オンライン予備校の魅力であるコスパの良さがなくなってしまいます。

 

完全独学は不安だけど、値段も安いものがいい!という人向けにちょうどよいコースがアガルートにはないのが残念なポイントです。

そこでそんなひと向けに登場するのが資格スクエア!

私のおすすめの資格スクエアの「逆算プラン」はコスパ最強。

資格スクエアの「逆算プラン」は無制限に質問することが可能です。講義動画の画面にて「質問する」ボタンからいつでも無料で質問することができます。

さらに、ラインやTwitterの相談アカウントもあります。

ただし回答はだいたい1日から2日はかかります。

予備試験の受験生

なるほど。教室でその場で回答がもらえるのも魅力的だけど、メールやSNSでもいつでも質問ができるのも便利だね。

また、答案練習の添削指導はPDFで自分で書いた答案を送れば、添削しているところを動画で取ってものを送り返してくれるそうです。

予備試験の受験生

動画で添削!?新しい~!

まだ添削依頼してみたことがないので、添削してもらったらまた記事にしますね♪

プレミアムプラン比較

 

では最後にプレミアムプランで比較してみましょう。

アガルートに関しては対面での指導がつきますので、これはもうオンライン予備校の領域を超えているサービスです。

また資格スクエアは電話での質問が可能になります。

ガッツリと質問したい人には嬉しいオプションですね。

ガッツリと勉強の進捗やカリキュラムを管理されたいひとはそもそも伊藤塾を選ぶのが吉かも!?

伊藤塾について気になる方はこちらも参考にしてください。

伊藤塾の口コミ・評判は?【2020年最新】私が伊藤塾を選ばなかった理由

比較ポイント 時間の自由度

次にどのくらい時間の融通がきくのか見ていきましょう。

アガルート 資格スクエア
オフライン対応

倍速機能

確認したのは2つのポイントです。

オフライン機能

まずアガルートは音声ダウンロードという機能があります。

 

音声のみローカルに保存しておけばネットワーク環境のない場所でも講義を聞き続けることができます。

これは地下鉄や飛行機での移動が多い人には助かりますよね。

オフライン機能はアガルートが一歩リード!!

さらに、オンライン予備校の講義は視聴期限がありますが、この音声ダウンロードをしてしまえは永遠に聞くことができるんです!!

もちろん、1年で終わるに越したことないんですけど、長い司法試験受験生活。

視聴期限を気にせずに勉強できるのは大きなメリットですよね。

 

ちなみに動画ではなく音声のみになります。

 

倍速機能

 

次に倍速機能です。

 

アガルートは8段階の最大3倍まで

資格スクエアは21段階で最大3倍まで。

 

私は通常1.6倍で聴いていて、個人的に3倍はまずいらないかなと思います。

比較ポイント 動画の見やすさ

アガルート 資格スクエア
タブレット

スマホアプリ

WEBレジュメ

予備試験の受験生

オンライン予備校なら、動画講義が命!?・・よね?

さあ実際動画の見やすさはどうなんでしょうか?

他端末に対応しているなんて、オンライン予備校なら当然ですよね??

 

実際の使用感レビューを見ていきましょう。

 

パソコンでの視聴

 

まずパソコンでの視聴です。

まずアガルートの工藤先生バージョン。

※アガルート公式サイトより引用

 

次に資格スクエアの吉野先生バージョンです。

※資格スクエア公式サイトより引用

パソコンでの視聴の見やすさには大きな違いはなさそうですね。。

どちらもオンラインでテキストを、見ながら講義が聞けるスタイルです。

 

ここでの違いは「オンラインレジュメ」があるかないかの違いです。

「オンラインレジュメ」は資格スクエアオリジナルのオンライン上で直接自分のノートが作れる機能です。

 

覚えておきたいところを自分でマーカーでハイライトしたりできます。

またレジュメ上で判例に飛べたりしてすぐ調べたいときに便利です。

 

スマートフォンでの操作

 

アガルートの動画はスマホでは見にくいです。

資格スクエアも画面が小さく、縦表示のままだと見にくいという点では同じです。

この点で一番優れているのは同じオンライン予備校のスタディングでしょう。

 

アガルートはスマホで使うときは音声のみのほうがよいかもしれません。

資格スクエアの動画視聴はiPhonesで横表示にすれば私は問題なかったよ

見やすさという点では満点ではないですが、資格スクエアを◎と評価した理由は、スマホアプリが優秀だからです。

予備試験の受験生

アプリでどこでも勉強できるのはうれしい。

これは受講生でなくても無料なので、ぜひダウンロードしてみてください。

この↓アイコンが目印です。

アガルート vs 資格スクエア まとめ

以上、6つのポイントでアガルートと資格スクエアを比較させていただきました。

もう一度アガルートと資格スクエアを比較をまとめると、下記のようになりました。

アガルートに向いているひとはこんな方です。

  • テキスト重視のひと
  • 長期戦見据えているひと
  • 通信講座で質問もしたいひと

詳しくはこちらも!

アガルートの口コミ・評判は?【2020年現役受講生レビュー】

\高品質テキストと言えば!/

資格スクエアに向いているひとはこんな方です。

  • コスパ重視のひと
  • スキマ時間で勉強したいひと
  • 自分のペースで勉強したいひと

詳しくはこちらも!

資格スクエア6期のテキストレビュー【現役6期受講生が徹底解説】

19年の1位合格者輩出/

予備試験の受講を迷っているひとの参考になれば幸いです。

 

他の3つの予備校について気になる方はこちらも参考にしてみてください。

司法試験・予備試験 予備校5社を比較【2020年版最新】