MENU
難関資格マニア
30代社会人の難関資格マニア。
東大→LBS MBA卒。
国家総合職(国家公務員試験)上位合格者。
現在、海外駐在と育児をしながら司法試験予備試験受験生。
過去に大手予備校、独学、浪人、オンライン予備校すべて経験あり。

資格スクエア割引クーポン・セール・キャンペーンまとめ【2022年最新版】

れみ

資格スクエアはクーポン配布を積極的に行う予備校ではありません。しかし時期によってセールなどもあるので色んな方法を試してみてね。

資格スクエアは良質な授業を大手有名予備校の20%~50%割引で購入できるということで近年人気急上昇。しかしながら、

とはいえ予備校の講座は何万円もするものですから、さらにお得に買えるには越したことありません。

そこで今回はお得に資格スクエアの講座を購入するためのクーポン入手方法セール・キャンペーン情報の2つについて説明します。

\無料受講相談でクーポンをもらう/

目次

資格スクエアの講座を割引・セールでお得に購入する方法

資格スクエアの講座を割引きやセールでお得に購入する方法は下記です。

  1. 割引クーポンを入手する
  2. 直前期割の時期に購入する
  3. その他割引を使う

順番に見ていきましょう。

資格スクエアの講座を割引・セールで購入する方法① クーポン入手する

まず予備試験講座の一番お得なクーポンを取得する方法は無料受講相談をすることです。

オンライン受講相談を受けると予備試験講座に適応できる5,000円のクーポンと鬼頭講師による勉強法講座の参加特典がもらえるからです。

資格スクエアではとライブ説明会の2種類の説明会を行っています。

このときに割引きクーポンが欲しい場合にはかならずオンライン受講相談を選ぶようにしてください。

ライブ説明会の参加のみだと5,000円のクーポンはもらうことができません。

オンライン受講相談に参加すると1対1で、本人の状況などをヒアリングしながら予備試験のカリキュラム設計を決めることができるので今後のことを考えるなら受講しておいた方がベターです。

れみ

資格スクエアは選択型のカリキュラム設計なので最初に受講相談しておくのが吉。

オンライン説明会(無料受講相談)について詳しくはこちら。

私は実際に受講相談を受けて、クーポンをもらいました。だいたい1時間くらいの面談でしたが、自分がから質問がなければ終了できるので、長い時間拘束されたくないひとにはこちらのほうが気軽ですね。

大まかな内容はすでに公式ホームページなどで自分で確認すればわかるというひとは個別質問にしましょう。

参考までに実際個別相談をしたあとに資格スクエアのアドバイザーから届いたメールです。

※音声ダウンロード特典は受講相談に関わらず無料になりました

こんな感じでクーポンコードがゲットできます。

予備試験対策なので大幅な値引きクーポンではないですが、その他資格の講習であればもっと適応されるはずです。

資格スクエアの講座を割引・セールで購入する方法② 直前割の時期に購入する

資格スクエアでは新しい講座がリリースされる直前に1期前の講座を大幅値下げする直前割という割引きがあります。

予備試験講座でいうとだいたい例年のリリース時期は11月~12月ごろなので、前講座の直前割は10月ごろに開催されています。

ほかにもいち早く直前割の情報をキャッチするには下記3つに登録しておくとセール情報を早めに知ることができます。

  • 資格スクエアメルマガ
  • 資格スクエア公式Twitter
  • 資格スクエア公式ライン

メルマガ登録方法

まず、メルマガについては資格スクエアの公式HPより無料会員登録をするとメルマガ登録も同時に行えます(※現在メルマガを拒否する設定はそもそもできないことになっています。)

このときに下記の【興味のある資格はありますか?】という質問項目にチェックをいれた講座の割引きクーポンや直前割情報があったときメルマガで配信されます。

複数の講座で迷っている場合は、とりあえず興味のあるものすべてにチェックをいれましょう。

この他、メルマガでは割引き情報だけではなく、勉強法や合格発表があった際の速報などの情報も流れてきます。

資格スクエア公式Twitter登録方法

資格スクエアの公式Twitter はこちらです。(@shikaku_square)

資格スクエアMEDIA (@shikakusq_media) という社労士や宅建についてメインで発信するアカウントがありましたが最近は使われていません。

予備試験専用のアカウント(@shikaku_shiho)と3種類ありますが、 予備試験のことのみ知りたい人は予備試験アカウントだけでよいでしょう。

資格スクエア公式ライン登録方法

資格スクエアLINE@を持っていますので登録しておくと情報を見逃しません。

ただし、資格スクエアに確認したところ、LINE相談を受け付けているのは「予備試験」のみです。

資格スクエアの公式HPから「予備試験」のページヘ飛んで、「ラインで相談する」をクリックすると友だち追加することができます。

またはLINE IDは【@yobi887】(@忘れずに)。公式Twitterのプロフィールから飛ぶことも可能です。

スマホの場合↓

パソコンの場合はこちらです。

こちらのラインの問い合わせは講座の配信予定などのちょっとした質問にもサクッと回答してもらえるので便利です。

こんな感じで率直にクーポンや割引きについて聞いてみても回答してくれます。

と、まあ、こんな雑な質問でも回答してもらえますので、ぜひ気軽に!

資格スクエアの講座を割引・セールで購入する方法③ その他割引を使う 

他資格割・他校割・再受験割の下記3つあります

資格講座を2種類以上受講する場合、他校から予備校を変えて資格スクエアに入会する場合に加えて再受講の場合もクーポンがもらえるようですね。

他資格割
対象は司法試験予備試験以外の他の難関法律資格(司法書士・弁理士・行政書士・社労士・公認会計士)試験合格者の方には1万円割引。詳しくはこちらに他資格割詳細。
他校割
資格スクエア以外の予備校に入会しており(通学・通信不問)、資格スクエアに乗り換える場合、受講料を2万円割引。詳しくはこちら他校割詳細。
再受講割 以前資格スクエアで学習していたひとが再チャレンジする場合、受講料を50%割引。

資格スクエア セール・キャンペーン情報

資格スクエアはアガル-トやLECのようにセール・キャンペーンはそこまで多くはありませんが、クーポンコード適応ではなく講座自体のキャンペーンがあるとしたら終売セールです。

終売セールとは旧講座のセールのことなので、アガルートでいうアウトレットセールと同じです。

これは「再受験なのでこの講座だけピンポイントでほしいわ」とか、「とりあえず、安く予備試験受験を始めてみたい」という人向けです。

これは宅建、行政書士、司法書士、社労士や弁理士などほぼすべての講座が対象ですが、2020年については予備試験司法試験は未実施でした。

期間はその年や講座によって異なりますが、だいたい新年度のカリキュラムがリリースされる1~2ヶ月前程度に実施される期間はたったの約1週間

おっと、短い。アガル-トのアウトレットセールは5ヶ月くらいやっているのに。

資格スクエアは見つけたらすぐ決断しなきゃね。

参考までに去年の終売セール情報を資格スクエアの公式ツイッター情報を載せておきますね。

資格スクエアの割引クーポン適応方法は超簡単【2ステップ】

では実際にどうクーポンを適応させるか見ていきましょう。

方法は2ステップだけ。とっても簡単♪

ステップ① 購入したい講座をカートに入れる

資格スクエアの公式HPにいき、購入したい講座をカートにいれます。

カートの中に合計金額が表示されますね。

決済に進む前に、この上のみどり色の【クーポンを新規登録】をクリックしましょう。

ステップ② クーポンコードを入れる

そうすると下記のような画面になります。

クーポンコードはランダムな数字とアルファベットのコードでした。

※このクーポンコードはもう使えないものです。

これで【保存】をクリックで完了です。

もうカートの画面に戻って金額が割引き後の金額になっているかを確認してください。

これで決済に進めばOKです。

つまりクーポンコードは1講座につき1つのみなので、複数受け取ったときは一番割引き率の高いものを選んでね!

資格スクエア割引クーポン・セール・キャンペーン まとめ

今回は資格スクエアのクーポンの入手方法を4つ紹介しました。

資格スクエアはオンライン予備校なので、受講生が増えたからといって原価はそんなにかさみません。

なので、必ずなにかしらのクーポンはもらえますので上記方法でためしてみてくださいね。

いろいろ方法があって迷っちゃったひとはとりあえず無料会員登録しておきましょう。

\無料受講相談で特典をもらう/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたらうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

目次
閉じる