LECの行政書士の評判・口コミは?【2021年最新版】

悩んでる人

LECの行政書士講座の実際の評判は?

という悩みを解決します。

LECは誰もが知る法律系資格から会計、不動産系まで数々の資格を手掛ける大手予備校ですが、行政書士、司法書士に強い予備校として有名です。

今回は、2021年最新のLECリーガルマインドの行政書士講座についてよい評判・イマイチな評判をまとめました。

この記事に向いている人
  • LECの行政書士講座の受講を検討している人
  • LECの行政書士講座の口コミが気になる人

では早速、見ていきましょう。

その他の行政書士予備校・通信講座の比較はこちら。

\ 行政書士合格に強い /

目次

LECの行政書士講座について

LECは大手のノウハウや安心感を得たい人に合った予備校です。


初心者向けから中上級者向けのコースまでさまざま。

れみ

初心者向けのコースでも自分の受験勉強期間に合わせてコース選ぶことができるよ。

初心者向けのLECの行政書士講座のカリキュラムについて詳しく見ていきましょう。

LEC 行政書士講座 初心者向け

初心者向けのカリキュラムは、下記4コース。

スクロールできます
講座名合格目標税込価格受講形式
パーフェクトコース2022年235,000円~270,000円通学、WEB、DVD
パーフェクトコースSP2022年255,000円~293,000円通学、WEB、DVD
合格講座スタンダードコース2021年189,000円~219,000円通学、WEB、DVD
スマホで行政書士 S式合格講座2022年45,000円WEB
別途入学金が1万円

受講形式、自宅模試、会場模試、音声ダウンロードの有無で値段が前後します。

LECの看板講座でもあり初心者に一番に人気なのは「パーフェクトコース」です。これは基礎講座から記述までをカバーし、模試3回分をセットにしたコースです。

これ以上に買い足す必要なくすべてがセットになっているので、あまり自分でカリキュラムを考えたくない人にとってはこれだけをやればいいという安心感があります。

「パーフェクトコースSP」は「パーフェクトコース」のカリキュラムに加えて憲法、民法、行政法の入門講座が7回分付属されるので、法律自体が初学者の場合はこちらのコースの方が基礎から始めることができます。

「合格講座スタンダードコース」はさらに基礎講座と科目別答練を集中して学ぶことで「パーフェクトコース」よりも効率的にしたものです。

S式合格講座は1ユニット15分でスマホでサクサク学べる重要なポイントにのみ絞って学習したい人向けのコースです。

LEC 行政書士講座 中級者向け

次に中級者向けの主なコースは下記3コース。

スクロールできます
講座名税込価格形式
横溝プレミアム合格塾297,000円~341,000円通学、WEB、DVD
横溝プレミアム合格塾Plus341,000円~390,500円通学、WEB、DVD
180点アルティメットコース128,150円通学、WEB

・10月31日まで早割キャンペーン中。

これらのコースはどちらかというと再受験者、または宅建などの他の法律系資格を取得済みで基礎を学習している人向けです。

その中でも既学者だけど苦手なところだけもう一度しっかり学び直したい人に便利なコースです。

「横溝プレミアム合格塾」はLECの看板講師である横溝先生から直に苦手を徹底的に潰す方法を学ぶことができます。

「横溝プレミアム合格塾」 と「合格塾Plus」の違いは憲法、行政法の強化講座の有無です。

れみ

「合格塾Plus」は憲法、行政法を苦手とする受験生におすすめ。

「 180点アルティメットコース 」は担当は鎌田先生で「必要最小限のインプット」×「良問によるアウトプット」で合格を目指す全48回のコースなので、全128回ある「 横溝プレミアム合格塾 Plus」よりはだいぶコンパクトなコースです。

講座の種類についておわかりいただけたところで、良い評判・悪い評判に分けて見ていきましょう。

LEC 行政書士講座 よい評判

LECの行政書士講座が他の予備校と比べて特に優れている点は下記3つです。

  1. 合格実績が高い
  2. 実力派の講師が選べる
  3. 講義内容とサポート体制が充実

ではそれぞれ説明させてください。

よい評判① 合格実績が高い

LECの合格実績

LECはいままでも行政書士の合格実績が高い予備校として有名でしたが、2020年の合格実績は56.1%と驚異の合格率でした。

この以上の合格実績を発表している予備校は他にアガルートしかありません。

スクロールできます
予備校名実績
2020年度行政書士試験全国平均10.7%

アガルート

2020年全国平均の6.28倍
合格率67.2%

フォーサイト

2020年全国平均の3.86倍


合格率41.3%

資格スクエア

非公開

LEC

2020年全国平均の約5倍

合格率56.1%
伊藤塾合格者の声多数
数字は非公開

スタディング

非公開

東京法経学院非公開
TAC2020年の合格者数146名
2012年~2020年の総合格者数1,529名
※オフィシャルHPの合格者の声参照

しかしながら、各予備校で合格実績の算出方法は違ってくるのでその点は気をつける必要があります。

合格実績の算出方法
LEC:2020パーフェクトコースに含まれる模試3回全てを受験した方のうち、いずれか1回でも模試の得点が180点を超えた方のうちの合格率。
アガルート:基幹講座受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)。
フォーサイト:フォーサイト社の標準学習期間以上、学習した受講生のアンケート結果の合格率。
TAC:目標年度の試験に合格するために必要と考えられる講義・答案練習・公開模試等をパッケージ化したカリキュラムの受講者のうちの合格者数。

正直、LECは模試で高得点を出した受講生のみの合格率を集計しているので合格率が高いのは当たり前といえば当たり前ですが、完全に受講生のみに絞っている点は信頼できます。

また、「パーフェクトコース」の受講生の大半は初学者のはずなので、初心者のみを対象として合格率が2人に1人というのはすごいですね。

受験生

行政書士は何度もリベンジをする受験生も多い難関資格なので、初心者での合格率としてはすごい。

また実際にLECに資料請求し、無料相談してみると担当講師によっても合格者輩出率があるようなのでこっそり聞いてみるのも手ですね。

よい評判② 実力派の講師が選べる

LECは35年の歴史がある司法書士に強い予備校として有名なだけあり、実力派の講師が多数揃っています。

他の予備校と比べてみましょう。

スクロールできます
予備校名講師数代表講師
アガルート約2名~豊村・相賀
フォーサイト約1名~福澤
資格スクエア約2名大内・永田
LEC約28名~横溝、野畑、蒲田
伊藤塾約8名~志水・平林
スタディング約1名~竹原
東京法経学院約5名~寺本
TAC約8名~大塚
※敬称略・オフィシャルHPの講師紹介参照

全国名の講師が登壇しているので、講師の揃え方はトップクラスですね。

講師が他校へ移籍したり、独立してしまうことは大手予備校によくあることですが、行政書士講座についてはまだまだ看板講師がたくさんいます。

れみ

特に横溝先生は受講生からの評判も高く俗に言う「横溝信者」と言われるくらいの人気ぶり。

横溝先生の公式ブログには学習法やおすすめテキストなどのためになる情報も多いので一度覗いてみてください。

またLECの「合格講座」では、講師を各科目ごとに自由に選ぶことができるのも魅力的です。

通信講座やオンライン予備校だと講師がだいたい限定されていますし、伊藤塾やTACでは選択することはできますが、たいてい最初に選んだあとは受験が終わるまで変更することができない場合が多いです。

よい評判③  講義内容とサポート体制が充実

LECのカリキュラムはこれだけを信じてついていけば合格できるというものになっているので、よそ見する必要がない安心感があります。

またオンライン予備校や通信講座の弱い点でもある模試やアウトプットする場が十分に取り揃えています。模試のレベルも高く、また受験者数も多いので結果の信頼度が高いのも特徴です。

講義の内容や教材についても講義時間を見る限りは基礎から初心者が学ぶのにも十分な量があります。

れみ

一方で、講義のボリューム自体が多いのでついていくのが大変という声も。

またサポート体制として、いつでもチューターや合格アドバイザーに相談できるので一人ぼっちになりにくい体制が整っています。

大手予備校の中でも、TACや伊藤塾よりも校舎数が多く全国にあるため自習室が使いたい人にとっては利便性はナンバーワンといえるでしょう。

LEC 行政書士講座 イマイチな評判

次にLECの行政書士講座がイマイチだなと思う点をあげていきますね。

デメリットはこの2点です。

  • 価格が高い
  • 講義がやや長い
  • WEB機能が弱い

順番に見ていきましょう。

イマイチな評判① 価格が高い

LECの受講料は決して安くありません。

どう比べても他のオンライン予備校や通信講座よりはコストはかかってしまいます。

価格を比較してみましょう。伊藤塾よりは若干安いですが、それでも行政書士の予備校費用としては最もコストがかかる予備校群です。

スクロールできます
予備校名税込価格その他特典キャンペーン割引期限
アガルート168,000~238,000円
(129,360~183,260円)
合格時全額返金または、
お祝い金5万円
最大60,000円割引き8月末
フォーサイト103,600~157,800円
(54,800~109,800円)
不合格時全額返金最大38,000円+1万円割引き不明
資格スクエア69,790~99,700円合格時最大1万円返金30%オフ
LEC189,000~269,910円入学金1万円別途必要早割最大60,000円割引き10月末
伊藤塾228,000~318,000円最大60,000円割引き8月末
スタディング49,500~65,780円合格お祝い金1万円無料登録で10%オフ8月末
東京法経学院94,100~108,400円合格時全額返金最大18,920円割引き7月8日まで
TAC 236,000~ 259,000円入学金1万円別途必要早割あり
※上記は行政書士試験対策のパックのコースが対象。単発のコースは入れていません。
※()内は割引価格

本科生の価格は安くはないですが、その代わり模試が3回ついていたり、テキストや講義内容も充実しているのでそれだけの価値があるともいえるかもしれません。

LECには、5万円以下から始められる「S式合格講座」や単発講座もありますし、模試だけでも受けてみるというのはアリですね。

また再受験者は割引き制度が使えてお得に受講できるので、再受験で使うというのもいいですね。

イマイチな評判② 講義がやや長い

LECの講義は基礎から記述、過去問分析まで充実している分、ボリュームが多いです。

すべてを網羅できれば間違いなく合格できるのでしょうが、全てをやりきれず挫折してしまう受講生も多いのです。

大手予備校ではだいたい200時間以上は講義だけでもかかるものですが、試験に合格することだけを目指す人にとってはLECの内容はやや過剰かもしれません。

スクロールできます
予備校名代表講座名税込過価格講義時間数オリジナルテキスト質問模試時間別単価

アガルート

入門総合カリキュラム(フル)

238,000円(183,260円)

約265時間

Facebook
から

614円

フォーサイト

バリューセット2 2021年試験対策

(基礎+過去問+直前対策講座)

136,000円(76,800円)

約76時間

15回

1,780円

LEC

パーフェクトコースSP

255,000円

約230時間

1,108円

伊藤塾2020年度合格目標
行政書士合格講座
本科生
268,000円約239時間1,121円

スタディング

総合コース

65,780円

約84時間

製本テキストは別売

(15,290円)

×

787円

東京法経学院行政書士 新・最短合格講座(総合コース)94,100円約108時間871円
TACプレミアム本科生Plus259,000円約198時間1,308円
※講義時間数は21年9月時点で公式HPに掲載のある時間です。
※時間別単価はHPに掲載掲載情報を元に独自で追記していますので参考程度にしてください。
悩んでる人

一回の講義が2時間~2時間半と長いのも、まとまった時間の取りにくい社会人受験生には厳しいのが現実。

またテキストについても確かにこれだけ覚えれば合格できるといわれているテキストですが、全てを読み込むことさえできるかどうかわからないくらいの量なのでまずその網羅性に圧倒されます

効率的に必要な部分だけ学習を終えたい人にとってはフォーサイトなどの通信講座のほうが向いているといえます。

イマイチな評判③ WEB機能が弱い

通学講座ではなく、通信講座を選ぶ人が増えてきていると思いますが、正直LECのWEB講義は見にくく、また使いにくいです。

まず画質があまりよくない点があげられます。

スマホでオフライン再生できるようになったりと色々と進歩は見られるのですが、やはりオンラインに優れている予備校と比較するとそれと言ってメリットもありません。

LECのWEB講座について詳細はこちら

最近は資格スクエアやスタディングなどのWEB講義が見やすいオンライン予備校が増えてきているので余計に気になります。

れみ

資格スクエアは自分だけのオンラインレジュメが動画と同時に作成できたり、スタディングはスマホでインプットからアウトプット、学習計画まで作れるので、その辺は劣るかも。

もともとは教室の通学講義の録画がそのまま通信講義用になっていましたが、近年は別で撮影したものになりつつあるので、この点については今後の改善に期待したいですね。

また講師の板書や手元に書いているところがズームアップして映し出せれるようになったのは大きな改善点だと思います。

紙が嫌いでオンラインでのが学習重視の人は大手予備校よりはオンライン予備校のほうがあっているかもしれません。

LECの行政書士講座の口コミ・評判は? まとめ

LECはゼロから行政書士を目指すのが不安な人も安心してついていける予備校です。

しかしながら、良い評判も悪い評判もあるので、自分の学習状況に応じて合っている講座を選ぶ必要があります。

もう一度、メリット・デメリットをまとめておきます。

  1. 合格実績が高い
  2. 実力派の講師が選べる
  3. 講義内容とサポート体制が充実
  • 価格が高い
  • 講義がやや長い
  • WEB機能が弱い

外出を控えたいこの時期は家でスキルアップするチャンスとも言えますね。

\ 行政書士合格に強い /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる