LECの行政書士の評判・口コミは?【2021年最新版】

悩んでる人

LECの司法書士講座の実際の評判は?

という悩みを解決します。

司法書士といえば思いつく大手予備校がLECだと思います。

法律系資格から会計、不動産系まで数々の資格を手掛ける大手予備校ですが、司法書士に強い予備校として有名です。

今回は、2021年最新のLECリーガルマインドの司法書士講座についてよい評判・イマイチな評判をまとめました。

この記事に向いている人
  • LECの司法書士講座の受講を検討している人
  • LECの司法書士講座の口コミが気になる人

では早速、見ていきましょう。

その他の司法書士予備校・通信講座の比較はこちら。

\ 司法書士模試人気ナンバーワン /

目次

LECの司法書士講座について

LECの司法書士予備校の中でも最大手です。大手のノウハウや安心感を得たい人に合った予備校です。


には初心者向けから中上級者向けのコースまでさまざま。

れみ

初心者向けのコースでも自分の受験勉強期間に合わせてコース選ぶことができるよ。

初心者向けのLECの司法書士講座のカリキュラムについて詳しく見ていきましょう。

LEC 司法書士講座 初心者向け

初心者向けのカリキュラムは、下記3コース。

スクロールできます
講座名合格目標税込価格受講形式
新15ヵ月合格コース2023年433,350円~669,000円WEB、DVD
新全日制本科コース2023年609,000円~587,400円WEB、DVD
9か月合格速修2022年397,600円~549,450円WEB、DVD
スマホで司法書士 S式合格講座 2022年79,800円WEB、DVD
別途入学金が1万円

受講形式、自宅模試、会場模試、音声ダウンロードの有無で値段が前後します。

受験生に一番に人気なのは新15か月合格コースです。これは春生と秋生の2期にわかれているので、合格目標年度によって好きな時期を開始時期に選ぶことができます。

新15か月合格コースは週2回6時間の講座でインプットとアウトプットを同時並行で学び、忙しい社会人でも無理なく進めることができます。

一方で新全日制本科コースはインプット講義を充実させた学習に専念できる人向けのコースです。年内にインプットを終わらせ、残りの半年間でアウトプットと復習に専念できます。

9ヶ月合格速習コースは週に3回9時間ペースで集中的につめこみ、たった9ヶ月で合格をい狙うコースです。

S式合格講座は1ユニット15分でスマホでサクサク学べる重要なポイントにのみ絞って学習したい人向けのコースです。

LEC 司法書士講座 中級者向け

次に法律をすでに学んだことがある人向けのコースです。

主なコースは下記4コースが人気です。

スクロールできます
講座名対象講師税込価格形式
実践力PowerUp講座初学者向け講座を受講後
2年目以降の方
海野・赤松479,000円~通学、WEB、DVD
パーフェクトローラー講座基礎知識の習得が終わり、重要論点を素早く確認したい方根本398,000円~通学、WEB、DVD
択一ターゲット攻略講座得点につながる論点だけに絞って、効率良く学習をしたい方根本449,000円~通学、WEB、DVD
精撰答練[必須論点択一編]答練で学習を再開したい方森山 223,000円~ 通学、WEB、DVD

・8月22日まで早割キャンペーン中。

これらのコースはどちらかというと再受験者、または行政書士などの他の法律系資格を取得済みで基礎を学習している人向けです。

その中でも既学者だけど苦手なところだけもう一度しっかり学び直したい人に便利なコースです。

れみ

中でもパーフェクトローラーや答練は長年受験生に人気。

講座の種類についておわかりいただけたところで、良い評判・悪い評判に分けて見ていきましょう。

LEC 司法書士講座 よい評判

LECの司法書士講座が他の予備校と比べて特に優れている点は下記3つです。

  1. 模試のレベルが高い
  2. 実力派の講師が揃っている
  3. 初学者にもわかりやすい講義

ではそれぞれ説明させてください。

よい評判① 模試のレベルが高い

LECの精撰答練の模試は35年の歴史を誇り、これまでも多くの受験生に選ばれてきました。

この「精撰答練」は年に4回行われ、この中の春の直前期に行われる回はLECの看板総合答練です。LEC生だけでなく、他の受験生の多くもこの模試だけはLECで受験する人が多いです。

2020年には司法書士試験の合格者の4人に3人、約70%以上が選んだ模試として公開されています。

LECの合格実績

問題の質の高さに加えて、基準点が本試験に似ていて、毎年多くの類似・同一論点が出題されるので、最も本試験に近い模試と言われています。

受験生

LEC本科生は4回の模試に加えて3時間の解説講義でみっちり鍛え上げるので本番の対策ばっちり。

よい評判② 実力派の講師が揃っている

LECは35年の歴史がある司法書士に強い予備校として有名なだけあり、実力派の講師が多数揃っています。

他の予備校と比べてみましょう。

スクロールできます
予備校名講義担当講師数代表講師
伊藤塾5名~山村・小山・福満など
東京法経学院1-8名簗瀬
資格スクエア1-2名三枝
LEC3名~11名海野・森山・根元、佐々木など
アガルート2-4名竹田・小玉
スタディング1-2名山田
フォーサイト1名~中村篤史
※敬称略・オフィシャルHPの講師紹介参照

全国11名の講師が登壇しているので、講師の揃え方はトップクラスですね。

講師が他校へ移籍したり、独立してしまうことは大手予備校によくあることですが、司法書士講座についてはまだまだ看板講師がたくさんいます。

特に海野先生、森山先生、根元先生の看板講師は受験生から評判です。

れみ

海野先生は業界20年近いベテランでSNSでもたまに質問回答してくれるなど、対応が親切。

森山先生はかみ砕いたわかりやすい解説が得意な先生で、面白い授業が特徴です。

よい評判③ 初学者にもわかりやすい講義

司法書士試験の内容自体が法律初心者には難しくとっつきにくいということもありますが、他の予備校のレビューには難しすぎるというレビューがよくあります。

司法書士受験生の中でも苦手とする人が多い、記述式について解法を暗記するはいいものの解答の書き方がわからず挫折してしまう人も多いもの。

れみ

LECの初心者向きの講義は法律に馴染んでいない受講生も置いてきぼりにしない細かい説明が特徴。

一方でやや講義時間が長いという声はあるものの、かみ砕いた説明から始めてくれるのは初学者には助かります。

また説明は詳細だけど、海野先生などはやるべき箇所とここはやらなくていいというポイントを割り切って教えてくれるのもいいところです。

LEC 司法書士講座 イマイチな評判

次に伊藤塾が足りないなと思う点をあげていきますね。

デメリットはこの2点です。

  • 価格が高い
  • 教材がやや詳しい
  • WEB講義が見にくい

順番に見ていきましょう。

イマイチな評判① 価格が高い

LECの受講料は決して安くありません。

どう比べても他のオンライン予備校や通信講座よりはコストはかかってしまいます。

価格を比較してみましょう。伊藤塾よりは若干安いですが、それでも40万円超えなので司法書士の予備校費用としては最もコストがかかる予備校群です。

スクロールできます
予備校名税込価格その他特典キャンペーン期限
伊藤塾471,000~522,000円早割7月末
東京法経学院227,700~346,500円合格時全額返金DVDタイプの割引約40%オフ20年12月末
資格スクエア327,800~547,800円合格時10万円返金オンライン説明会参加で特典あり無期限
LEC457,600~469,700円最大7万円オフ1月17日
アガルート140,800~173,800円合格時全額返金・お祝い金3万円30%オフ5月末
スタディング81,400~121,000円合格お祝い金最大1万円10%オフ1月末
フォーサイト76,800~107,800円合格お祝い金Amazonギフト劵2,000円21年7月現在はなし
※上記は司法書士試験対策のパックのコースが対象。単発のコースは入れていません。

本科生の価格は安くはないですが、その代わり模試が4回ついていたり、テキストや講義内容も充実しているのでそれだけの価値があるともいえるかもしれません。

LECには、10万円以下から始められる「S式合格講座」や単発講座もありますし、模試だけでも受けてみるというのはアリですね。

イマイチな評判② 教材がやや詳しい

LECを受講する生徒もほとんどが使うことになるテキスト「ブレイクスルー」ですが、分量がものすごいです。

「ブレイクスルー」と呼ばれるLECオリジナルテキストは網羅的でこれだけやっておけば合格点が取れると受験生のバイブル的な存在になっています。

確かにこれだけ覚えれば合格できるといわれているテキストですが、全てを読み込むことさえできるかどうかわからないくらいの量なのでまずその網羅性に圧倒されます

基本はLECはテキストよりも講義メインも予備校なので、講義を聴いたうえで必要そうな箇所だけ読み込むという使い方がよさそうです。

悩んでる人

教材を全部読み込めたら一番いいけど、時間のない受験生には厳しいのが現実。

なので、LECの場合は講義で重要なポイントをブレイクスルーでチェックし、過去問と答練、模試は網羅的に復習しておくという使い方のほうが多く受講生にはあっているようです。

イマイチな評判③ WEB講義が見にくい

通学講座ではなく、通信講座を選ぶ人が増えてきていると思いますが、正直LECのWEB講義は見にくく、また使いにくいです。

スマホでオフライン再生できるようになったりと色々と進歩は見られるのですが、やはりオンラインに優れている予備校と比較するとそれと言ってメリットもありません。

LECのWEB講座について詳細はこちら

最近は資格スクエアやスタディングなどのWEB講義が見やすいオンライン予備校が増えてきているので余計に気になります。

れみ

資格スクエアは自分だけのオンラインレジュメが動画と同時に作成できたり、スタディングはスマホでインプットからアウトプット、学習計画まで作れるので、その辺は劣るかも。

もともとは教室の通学講義の録画がそのまま通信講義用になっていましたが、近年は別で撮影したものになりつつあるので、この点については今後の改善に期待したいですね。

紙が嫌いでオンラインでのが学習重視の人は大手予備校よりはオンライン予備校のほうがあっているかもしれません。

LECの司法書士講座の口コミ・評判は? まとめ

LECは一から法律を勉強するのが不安な人も安心して信頼できる予備校です。

しかしながら、良い評判も悪い評判もあるので、自分の学習状況に応じて合っている講座を選ぶ必要があります。

もう一度、メリット・デメリットをまとめておきます。

  1. 模試のレベルが高い
  2. 実力派の講師が揃っている
  3. 初学者にもわかりやすい講義
  • 価格が高い
  • 教材がやや詳しい
  • WEB講義が見にくい

外出を控えたいこの時期は家でスキルアップするチャンスとも言えますね。

\ 司法書士模試人気ナンバーワン /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる