MENU
難関資格マニア
30代社会人の難関資格マニア。
東大→LBS MBA卒。
国家総合職(国家公務員試験)上位合格者。
現在、海外駐在と育児をしながら司法試験予備試験受験生。
過去に大手予備校、独学、浪人、オンライン予備校すべて経験あり。

ユーキャンの危険物乙4講座の評判・口コミは?【合格者が比較】2022年版最新

ユーキャン危険物乙4
悩んでる人

ユーキャンの危険物乙4講座の口コミは?実際の評判は?

2022年最新のユーキャンの危険物取扱者乙種4類通信講座について、まとめていきたいと思います。

多くの予備校・通信講座がひしめく中、知名度として群を抜いているユーキャンですが、他の予備校と比べてどんな特徴があるのか、どんなメリット・デメリットがあるのかについてまとめ、紹介したいと思います。

この記事に向いている人
  • ユーキャンの危険物乙4講座の受講を検討している人
  • ユーキャンの危険物乙4講座の口コミが気になる

その他、危険物乙4の通信講座・予備校の5社比較についてはこちらで詳しく書いています。

では早速、見ていきましょう。

この記事を書いた人

YAMAJI:独学で 「危険物取扱者乙4」 を目指し、一発合格。「危険物取扱者乙4」資格取得済み。

\ 実績30年の老舗校 /

目次

ユーキャンの危険物乙4講座について

結論、ユーキャンの危険物取扱者乙種4類通信講座は価格は高いですが、初心者でも安心して受講できるような、サービスの行き渡った通信講座です。

具体的には、質の高いテキスト類の他に、化学・物理にまったく自信のない人もフォローする副教材、また、手厚く好評な質問・添削対応、その他管理体制も充実した、サービスの行き届いた通信講座となっております。

悩んでる人

ユーキャンのおすすめはどのプラン?

という人のために、まずはユーキャンの危険物取扱者乙種4類通信講座のコースについて詳しく見ていきましょう。

ユーキャン 危険物乙4講座 

それでは、ユーキャンの危険物取扱者乙種4類通信講座のコースについて詳しく見ていきましょう。

スクロールできます
講座名税込価格セール・キャンペーン等 内容・特徴 過去問・模試質問・添削
危険物取扱者乙4講座39,000円(送料込)一般教育訓練給付制度の対象(費用の最大20%給付)メインテキスト3冊の他、副教材、各サポートなどが充実(単元ごとに設問あり。添削付きの模試2回分)(添削は全5回、質問は1日3回まで)
22年1月時点

副教材もさることながら、ユーキャンは特にサポート体制に定評があり、完全初心者の人や自信がない人には、ありがたい講座となっております。

ただ、理系科目が得意な人や予備知識が十分にある人には行き過ぎたサービスになりうる可能性もあります。

講座の種類についておわかりいただけたところで、メリット・デメリットに分けて見ていきましょう。

危険物取扱者乙種4類通信講座 メリット

ユーキャンの危険物取扱者乙種4類通信講座が他の予備校と比べて特に優れている点は下記3つです。

  1. 安心の副教材
  2. うれしい充実のサポート
  3. 一般教育訓練給付制度の対象講座

ではそれぞれ説明させてください。

メリット① 安心の副教材

ユーキャンの魅力は副教材が充実している点です。

人によって化学や物理の予備知識はさまざまで、学生時代に得意だった人でも時間の経過とともに忘れてしまうこともあります。

「ビギナーズぶつりかがく」というテキストは、化学・物理に対してどんな立ち位置にいる人でも、効率よくスムーズに勉強が始められるように用意された教材で、基本的な用語や考え方をイラスト付きで身近な現象に当てはめて紹介してくれます。

公式HP掲載の「ビギナーズぶつりかがく」より引用

また、暗記事項がどうしても多いなか、重要ポイントをマンガとゴロで覚えられる「ゴロおぼえ手帳」は、楽しく気軽に覚えられ、携帯もしやすいA5サイズの教材です。

公式HP掲載の「ゴロおぼえ手帳」より引用

その他、スマホで学習できるWEBテストやテキストの一部には、動画解説のある講義もあるなど、年々オンラインの活用も増えつつあり、隙のない配慮はメリットとして大きいと思います。

メリット② うれしい充実のサポート

なんと言ってもユーキャンの一番の特徴は、質問や添削といったサポートにあります。

勉強をはじめると、些細な疑問は自然と生じます。特にまったく知らない分野であればなおさらです。そんな疑問を解消し安心して勉強に取り組める仕組みができています。

また、3回の課題付き添削と2回の模擬試験添削は、受講者の理解度や弱点を見抜き、さらに、それに対する解決法までも提案してくれます。

これらのサービスは、主観だけだと陥りやすい困難をプロの客観的な視点で修正してくれるだけでなく、モチベーションを上げるための励みとなる内容も多く、大変ありがたいですね

YAMAJIさん

実際、独学した私の場合は、模試は自分の現在位置を知るばかりで、間違えた問題を十分に精査せず、解答を見てわかった気になり、肝心の解法をないがしろにしがちだったように思います。

以下に有名5社の質問・添削の有無を比較した表を載せておきます。

スクロールできます
ユーキャン フォーサイト スタディング たのまな TAC
質問 1日3回まで メールで3回まで無料 × オンラインで無制限 メールで10回まで
添削 全5回 × × 全4回 ×

勉強にはメンタルケアは不可欠です。それを大いにフォローしてくれる「質問・添削サービス」はユーキャンの大きな魅力と言えます。

メリット③ 一般教育訓練給付制度の対象講座

そもそも一般教育訓練給付制度とは、雇用の安定、就職の促進を目的として厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に費用の一部が支給される制度です。

つまり、割引される上に厚生労働省のお墨付き、とも言えるということです。

ちなみに危険物乙四講座に関しましては、ユーキャン、スタディング、フォーサイト、たのまな、TACの内、一般教育訓練給付制度の対象講座はユーキャンのみです。

30年を超えるの歴史の他、ここまで安心できる根拠はなかなかありませんよね。

この講座の場合、7,800円も割引されるのでとてもありがたいですね。

ただし、該当者、条件があるので注意が必要です。以下にまとめます。

該当者

今までで合計1年以上雇用保険に加入しており、なおかつ、今から1年以内に雇用保険に加入していた時期がある方が対象です。 つまり勤務実績が1年以上ある社会人のみ

条件
  1. 申込み時に、「給付制度」の欄で「利用する」にチェックし、申請する。
  2. 教材お届け後2週間以内に専用の封筒にて身分証明書類を提出。その後、受講中に本人確認を受ける。
  3. 必須課題を標準学習期間内(5カ月以内)にすべて提出し、修了課題が基準点以上であること。

以上が該当資格および条件です。特別めんどうな手続きはありませんが、うっかり申請漏れに注意ですね。

その他、給付までのステップや雇用保険に関する複雑なケースもあるので、簡易診断や詳細の載っている公式HPでの確認しておきましょう。

危険物取扱者乙種4類通信講座 デメリット

 一方で、ここからはユーキャンのデメリットを挙げたいと思います。

基本情報をもとに他社との比較、口コミ等を参考にまとめました。

デメリットはこの3点です。

  • 費用が高すぎる点
  • オンライン学習システムが弱い
  • 不透明な合格率

順番に見ていきましょう。

デメリット① 費用が高すぎる点

サービスが行き渡っているとは言え、受講料が高すぎるように思います。クオリティーを高め、また質問や添削に人件費がかかるのはわかりますが、割引制度を活用しても31,200円という価格は、さすがにもう少し改善してほしいものです。

ユーキャンの教材は、初心者のフォローがされているだけでなく、専門性まで高いと評判ではありますが、費用が高い根拠としては弱く思います。

れみ

ユーキャンはもともと講義ではなく教材ベースで自分で学んでいく講座なので、教材の質の高さは正直当たり前。講師の動画などはほぼないと考えると価格は高い。

有名5社の価格一覧

スクロールできます
予備校名代表講座名税込価格講義時間オリジナル
テキスト
質問添削模試
ユーキャン危険物取扱者講座39,000円1日3回まで全5回
フォーサイト危険物取扱者乙種4類通信講座10,800円合計8時間メールで 3回まで無料×
スタディング危険物取扱者 乙種4類合格コース4,950円合計8時間
(WEBテキスト)
××
たのまな危険物取扱者受験講座(乙種)15,400円オンラインで無制限全4回
TAC危険物取扱者乙種4類合格講座9,000~12,000円5.5時間メールで10回まで×
※すべて税込価格で、キャンペーン等を含みません。※2021年11月現在の各社公式HP参照

初心者にも安心な講座とは、言い換えれば経験者や予備知識のある人には行き過ぎた講座とも捉えられます。 

受講するすべての人が平等にかつ、納得し、サービス過多にならないように、選択できる幅を広げるなど改善してほしいところです。

デメリット② オンライン学習システムが弱い

長い歴史のせいもあってか、学習形態がいささか古く感じられます。

基本的に自宅学習の色合いが強く、スマホやPCを使用した学習はあまり力の入っていない印象を持ちます。

オンラインで勉強するシステムも用意されていますが、残念ながらそのレビューは21年12月現在なく、公式HPでも「WEBで演習ができる」「テキストの一部の動画講義がある」というだけで、どの程度のサービスが用意されているのかなど詳細は載っておりませんでした。

また、メインテキストは市販されているユーキャンの参考書と中身は違っており、3冊に分かれ、専門性や質などこだわりを感じますが、その分すべてを持ち歩くには不便であり、テキストの内容をWEBで閲覧はできません。

悩んでる人

WEB機能が優秀なフォーサイトやスタディングと比べると冊子教材重視なのでやや時代遅れな感じは否めない。

以上のことから、オンライン学習システムが依然弱いと言わざるを得ません。

総合的に、ユーキャンはオンラインでスキマ時間学習をしたい人にはあまり向かないように思います。

しかし、30年以上も続き、トップを走り続ける実績を考えると、強気の価格設定も旧態依然の学習スタイルも確かな自信がそこにはあってなせるわざのように感じます。

デメリット③ 不透明な合格率

ユーキャンの公式HPの危険物取扱者乙4講座は、合格実績及び合格者の声も記載されていません。受講生の報告が少なく、合否はおろか、受験したかどうかも把握することが困難なため、そのようになるとのことです。

その他の有名予備校でも同じように不明瞭なところが多いですね。

予備校名合格実績
ユーキャン非公開
フォーサイト非公開
スタディング非公開 (152名の合格者の声)
たのまな非公開 (2名の合格者の声)
TAC非公開
※2021年12月現在、公式HP参照

先ほどメリットで述べたように、長い実績とある種の厚労省の後ろ盾があるとは言え、やはり気になるところなので、改善してほしいものですね。

ちなみに、私が受験した時にはユーキャンの参考書を広げている受験者はちらほら見られました。

YAMAJIさん

周りにもユーキャンを受講した保有者は何人かいますが、やや年配の方が多い印象です。

ユーキャンの危険物乙4講座の口コミ・評判は? まとめ

総評として、ユーキャンの危険物乙4講座は安心の通信講座だと思います。

費用は比較的高いですが、初心者の方が時間をかけずにスムーズに資格を取りたいならば、打ってつけに思います。

高くとも着実という意味で、昔ながらのオーソドックスな方法でテキスト教材でじっくり勉強したいという人に向いている教材です。

もう一度、メリット・デメリットをまとめておきます。

  1. 安心の副教材
  2. うれしい充実のサポート
  3. 一般教育訓練給付制度の対象講座
  • 費用が高すぎる点
  • オンライン学習システムが弱い
  • 不透明な合格率

「至れり尽せりな講座が理想」

ユーキャンはそんな人に向いている通信講座です。 

\ 実績30年の老舗校 /

ユーキャン危険物乙4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたらうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる