MENU
難関資格マニア
30代社会人の難関資格マニア。
東大→LBS MBA卒。
国家総合職(国家公務員試験)上位合格者。
現在、海外駐在と育児をしながら司法試験予備試験受験生。
過去に大手予備校、独学、浪人、オンライン予備校すべて経験あり。

たのまなの危険物乙4講座の評判・口コミは?【合格者が比較】2022年版最新

たのまな危険物乙4講座の評判・口コミ
悩んでる人

たのまなの危険物乙4講座の口コミは?実際の評判は?

今回は2021年最新のたのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座についてまとめていきたいと思います。

数ある予備校・通信講座のなか、一風変わった印象の通信講座たのまな。

そんなたのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座が他社とどのように違うのか、そしてその特徴・詳細やメリット・デメリットを紹介したいと思います。

この記事に向いている人
  • たのまなの危険物乙4講座の受講を検討している人
  • たのまなの危険物乙4講座の口コミが気になる

その他、危険物乙4の通信講座・予備校の5社比較についてはこちらで詳しく書いています。

では早速、見ていきましょう。

この記事を書いた人

YAMAJI:独学で 「危険物取扱者乙4」 を目指し、一発合格。「危険物取扱者乙4」資格取得済み。

目次

たのまなの危険物乙4講座について

結論、たのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座は、受講者を合格までリードしてくれる牽引力の強い講座です。

たのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座は、受験勉強の過程で理解度を確認してから次のステップへと歩みを進めていくような単一のカリキュラムとなっており、自分で学習計画を立てるなど、ある種、余計な手間や時間が省ける仕組みの講座です。

悩んでる人

たのまなのおすすめはどのプラン?

という人のために、まずはたのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座のコースについて詳しく見ていきましょう。

たのまな 危険物乙4講座 

それでは、たのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座のコースについて詳しく見ていきましょう。

スクロールできます
講座名税込価格セール・キャンペーン等 内容・特徴 過去問・模試 質問・添削
危険物取扱者乙4講座15,400円
(送料込)
※1ペア割
※2紹介割
※3セット割
※4継続割
※5再チャレンジ制度
テキスト2冊
レポート課題集
模擬問題集
学習ガイド

(過去問を分析した模試問題集)

(添削計4回。質問はオンラインで無制限)
危険物取扱者受験講座(甲種)19,800円
(送料込)
同上同上同上同上
※1ペア割:2名様以上で同時受講申込の場合、受講料金を10%オフ
※2紹介割:紹介でご受講される方の受講料金を10%オフ、紹介していただいた方には、ギフトカードをプレゼント
※3セット割:2講座目以降の受講講座はすべて受講料金を10%オフ
※4継続割:2講座目以降の受講講座は10%オフ
※5再チャレンジ制度:未修了のままでサポート期間(在籍期間)を終えられてしまう方に、お申込み時と同一の講座を半額でご提供

費用はやや高めとなっておりますが、各種各類と幅広く対応し、添削や質問等の評判を考えると妥当のようにも思えます。

また、さまざまな割引がありますが、どれかひとつだけの適用で複数を併用できませんので、ご注意ください。

危険物取扱者乙種4類通信講座 よい評判

たのまなの危険物取扱者乙種4類通信講座が他の予備校と比べて特に優れている点は下記3つです。

  1. 統一されたオリジナルカリキュラム
  2. 添削・質問など質の高いサポート
  3. 甲種・乙種各類と幅広く対応

ではそれぞれ説明させてください。

メリット① 統一されたオリジナルカリキュラム

多くの予備校・通信講座が掲げる「マイペースに進められる」という常識を大胆にも覆したのがたのまなのオリジナルカリキュラムです。

その分野に精通したプロによって作成されているため、無駄がなく、無理もないカリキュラムとなっております。

スケジューリングに時間を取られず、計画倒れしづらいカリキュラムはとてもありがたいですね。

また、添削によってステップアップも、たのまなサイドが判断してくれるので安心です。

YAMAJIさん

実際に私の場合はスケジューリングに多くの時間がかかりました。単元ごとのサジ加減がわからないため、日ごとの勉強量のバランスが悪く、調整するのが大変だった記憶があります。

実際のたのまなのカリキュラム・学習フローは以下です。

STEP
テキストの進め方

1ヶ月間でテキストを、4時間×4日間進めます。

STEP
レポートに取り組むタイミング

ステップ①の後、課題付きレポートに取り組み提出します。

STEP
添削の活用

添削されたレポートを見て弱点や課題を把握します。次STEPへ進める合格点は100点中60点以上です。

STEP
1セット×4回

STEP①~③を計4回繰り返すことで修了となります。

メリット② 添削・質問など質の高いサポート

メリット1で述べたように、カリキュラムが画一化されることで、添削や質問に対する講師の負担が減り、そのぶん質の高いものとなっております。

特に、計4回のレポート課題添削は、自分の課題や弱点がわかるだけでなく、不安の解消、モチベーションの向上にもなると、とても評判が良いです。

また質問も、何度でもできるうえにプロの講師が丁寧に回答してくれます。

以下に有名5社の質問・添削の有無を比較した表を載せておきます。

スクロールできます
たのまな フォーサイト スタディング ユーキャン TAC
質問 オンラインで無制限 メールで3回まで無料 × 1日3回まで メールで10回まで
添削 全4回 × × 全5回 ×

その他、たのまなで受けられるサービスを以下にまとめました。

  • たのまなの絆10サポート
サポート1 質問は無制限
サポート2 講座修了後は修了証書発行
サポート3 もしものときの無料延長制度
サポート4 通信講座にプラスオン!無料オンラインセミナー開催
サポート5 たのまな就職・転職サポート制度
サポート6 開業・副業サポート
サポート7 welcome back制度(再チャレンジ制度)
サポート8 各種割引制度
サポート9 一人じゃない!情報交換の場 ヒューマンアカデミーコミュニティ
サポート10 旬な情報をお届け!メールマガジン

サポートの①と③こそ受講中に受けられるサポートですが、他のサポートは受講後も受けられ、資格を取得後のサポートは他の予備校にはないサービスで、資格を活用するうえでありがたいですね。

特にサポート③の無料延長制度は、質問や添削など標準では4ヶ月のサポート期間を最大8ヶ月まで延長でき、急な予定や病気などのトラブルにも対応しやすく、大変ありがたいサービスです。

また、サポート⑤の就職・転職サポートは、カウンセリングのみならず、面接や履歴書など書類関係、求人の紹介など、驚くべきほど手厚くサポートしております。

その他サポートの詳細はこちらの公式HPを参照ください。

メリット③ 甲種・乙種各類と幅広く対応

多くの予備校・通信講座では、人気性から危険物乙4のみの対象講座が多い中、たのまなは、甲種および乙種の1~6類すべてに対応しております。

以下の表からもわかるように、幅広く対応しているのはたのまなのみとなります。

  • 有名5社の対応講座一覧
たのまなフォーサイトスタディングユーキャンTAC
甲種・乙種全類乙4のみ 乙4のみ 乙4・丙種 乙4のみ

実は、この幅広い対応は、スキルアップを目指すうえで、大きな強みであり、というのも甲種はその汎用性はとても高く、さまざまな企業から幅広く需要があります。

また、乙種のすべての類を取得すると、甲種取得とほぼ同じ権限を持つうえ、乙種は①法令、②基礎物・化、③性質・消化の三科目のうち、類ごとの違いは③のみなので、他の類を受ける上で①②は免除されます。

  • 権限:甲種 ≒ 乙種1~6類
  • 試験:法令     :各類共通(他類受験時免除)
       基礎物理・化学:各類共通(他類受験時免除)
       性質・消火  :各類相違

危険物取扱者乙種4類通信講座 いまいちな評判

 一方で、ここからはたのまなのデメリットを挙げたいと思います。

基本情報をもとに他社との比較、口コミ等を参考にまとめました。

デメリットはこの3点です。

  • 動画講義がない
  • 不透明な合格率・実績
  • 自由さ・柔軟さの乏しいカリキュラム

順番に見ていきましょう。

デメリット① 動画講義がない

動画の講義がない点は大きなデメリットであると思います。

動画は、視覚的なインプットを強調するほかに、聴覚的にもアプローチすることで記憶の定着が実現されやすくなります。また、動画には講師のこだわりや工夫、そして責任感が表れており、わかりやすいだけでなく、安心感も増加します。

実際に、動画に力の入っている予備校も多く、熱のこもった講義や声色・トーンが印象的で記憶に定着したというレビューは多く散見します。

  • 有名5社の動画講義の有無一覧
たのまなフォーサイトスタディングユーキャンTAC
×△(一部のみ)
YAMAJIさん

ただし、動画による勉強は、集中せずに流動的に観て、わかった気になったり、勉強した気になってしまったという体験談は周りから多く聞きますので注意が必要です。

デメリット② 不透明な合格率・実績

有名予備校ですら、受講生の報告が少ないために、合格率・実績が不明瞭なところが多いなか、たのまなの公式HPには2件の合格者の声が寄せられています。

まったく非公開の予備校と比べるとずっと信頼度は変わりますが、2件ではさすがにまだ頼りなく感じてしまいますね。

スクロールできます
予備校名合格実績
たのまな非公開
(2名の合格者の声)
フォーサイト非公開
スタディング非公開
(152名の合格者の声)
ユーキャン非公開
TAC非公開
※オフィシャルHPの合格者の声参照 
※2022年1月現在

特にたのまなは、他の予備校と違った特徴的な学習スタイルを確立しているだけに、果たしてそれが効率的に機能しているのかの指標が欲しいところですね。

デメリット③ 自由さ・柔軟さの乏しいカリキュラム

たのまなの危険物乙4でいただける教材は、テキスト2冊と過去問とレポート課題のみです。

したがって、オンラインで学習する機能はありません。

また、メリット①で述べたように、たのまなの推奨する勉強方法は、1か月間に4時間1セットを4回やり、レポート課題に取り組むというものです。

もちろん、独自に4時間1セットをブツ切りにすることはできますし、予習復習や問題演習のように毎日勉強することもできますが、主となるテキストの進め方の理想は、週に1回まとまった4時間を確保し、メリハリをつけて勉強するというスタイルとなります。

れみ

しっかりカリキュラム設計されている分、自分の好きなスタイルで取り組むという柔軟さはないとも言える。

以上から、たのまなは人を選ぶ通信講座と言えます。

移動時間などスキマ時間が多く、それを活用したい人やフレキシブルで休みが安定していない人やコツコツと勉強するタイプの人にはあまり向かず、まとまった時間が設けられる人に向いているように思います。

また、レポート課題の評価によって次のステップに進む形式なので、気ままにやりたい単元を進めるという勉強方法は歓迎されません。

受験生

レポートは郵送であれば遅くとも1週間程度、オンラインであれば早ければ翌日にはレスポンスがあるよう。

印象として、たのまなは演習量が少し頼りなく感じることもあり、課題が返却されるまでの時間などに進められるように自主的に教材を用意したほうが良いかもしれません。

ちなみに、おすすめの市販の教材は、口コミの評判も良い500問弱を収録する公論出版の「乙種四類危険物取扱者試験2021年版」です。

たのまなの危険物乙4講座の評判・口コミ まとめ

総評として、たのまなの危険物乙4講座は用意されたカリキュラムに沿ってできる環境であれば、もっとも効率の良い通信講座だと思います。

高い評判の添削や質問などの寄り添うようなサポートは、それだけで十分価値があると言えるだけに、スキマ時間に向かないカリキュラムやポータブル性の乏しいスタイルは残念と言わざるを得ません。

もう一度、メリット・デメリットをまとめておきます。

  1. 統一されたオリジナルカリキュラム
  2. 添削・質問など質の高いサポート
  3. 甲種・乙種各類と幅広く対応練給付制度の対象講座
  • 動画講義がない
  • 不透明な合格率・実績
  • 自由さ・柔軟さの乏しいカリキュラム

「わき目も振らず突き進む」

たのまなはそんな人に向いている通信講座です。

\ 牽引力の強さが魅力 /

たのまな危険物乙4講座の評判・口コミ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたらうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる