FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの通信講座比較【2021年最新】

悩んでる人

FP1級は独学で目指せる?
通信講座を使うならおすすめの学校は?

FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定は1~3級の試験があり、1級こそ半年以上の勉強時間が必要になりますが、3級くらいであれば1~2ヶ月で合格を目指せる国家試験の中では比較的合格しやすい試験です。

スクロールできます
目安勉強時間2021年5月の学科合格率
1級400~600時間20.05%(きんざい)
2級150~300時間55.61%(日本FP協会)
33.82%(きんざい)
3級80~150時間83.25%(日本FP協会)
47.81%(きんざい)
参照:日本ファイナンシャルプランナー協会一般社団法人金融財政事情研究会

簿記3級までは独学で目指す人が8割ですが、2級からは難易度が一気に上がるので通信講座などに頼るのが一般的です。とはいえ、2級以上を対象にしている通信講座はそんなに多くありません。

そこでの受験生に人気の通信講座を5社を比較してみました。

この記事に向いている人
  • FP技能検定の通信講座を簡単に比較したい人
  • 自分にあったFP技能検定の学校を知りたい人

\最もおすすめ /

目次

FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの通信講座比較

今回比較の対象とした予備校は下記です。

低コストが魅力の通信講座スタディング

あらゆる講座で評判と実績が高い通信講座のフォーサイト

わかりやすい教材が魅力の通信講座ユーキャン

通信講座ではありませんがFP1級の取り扱いがある大手予備校、LECTACを対象にしました。

  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. ユーキャン
  4. LEC
  5. TAC

では早速、それぞれの通信講座・予備校について簡単に概要から見ていきましょう。

FP おすすめの通信講座① スタディング予備校・通信講座① 資格の大原

  • 受講料が大手予備校の1/3以下
  • 圧倒的なコスパで模試や問題演習まで含まれる
  • カリキュラムが効率的で自分のペースで学習できる
  • スマホでスキマ時間学習から学習計画まで立てられる
れみ

コスト面で圧倒的に優れている予備校。月々払いの分割支払いが可能なところも金銭的に厳しい受験生の味方。

短い講義でスキマ時間だけでもスマホで十分合格できたという受講生の声が多数。

2級3級を目指すなら最もおすすめしたい通信講座です。

スタディングのクーポン・割引情報はこちら。

\ 圧倒的なコスパ /

FP おすすめの通信講座② フォーサイト

  • 安心のAFP認定教育機関
  • テキストが図解が多くわかりやすい
  • 合格率が毎年上がっており、実績に自信あり
  • リニューアルされたeラーニングシステムManaBunの評判がよい
受験生

どちらかといえば法律系に強いのがフォーサイトだけど、FPや会計系でもきちんと実績があるので会社として安心できる。

スタディングよりは高めだけど、日本FP協会の認定機関なのでいきなり2級を目指したい人は断然フォーサイトがおすすめ

フォーサイトのクーポン・セール情報はこちら。

\ 実績ナンバーワン /

FP おすすめの通信講座③ ユーキャン備校・通信講座① 資格の大原

  • 受講生の94%が初学者
  • 通信講座にしてはコストがやや高い
  • 講座がリニューアルして教材、講義ともにパワーアップ
  • 講義自体は多くないが、テキストだけでもわかりやすい解説になっている
れみ

基本はテキストで自分で勉強するスタイルだけど、WEB学習システムである短いの解説動画が見れ、さらに添削サポートも充実。

講義がない頃からもたくさんの合格者を輩出している安心の通信講座。テキストはフルカラーでわかりやすい解説を心がけているため、何から何まで初心者フレンドリー。

\ 初心者にもやさしい解説 /

FP おすすめの通信講座④ LEC備校・通信講座① 資格の大原

LEC社名ロゴ
  • 1級講座の対応あり
  • チューターなどの指導が充実
  • 長年のノウハウがあるため安心
  • 校舎が全国にあるので、通いやすい

なかなか対応のない1級講座もあるため、ステップアップして徐々に学びたい人には便利です。

\ 法律予備校の雄 /

FP おすすめの通信講座⑤  TAC

  • 講師の評判が受講生によい。
  • 財務会計系に強い大手予備校。
  • 講義時間が長いので、挫折していまう生徒も。
  • 値段は高いけど講義の内容もサポートも充実している
れみ

国家総合職試験でTACに実際にお世話になったよ。サポート体制もよく、講師のレベルが高いと評判なのがTACの特徴。

会計系といえば資格の大原とTACと言われるくらいの実力校です。

ゼロから網羅的な知識をしっかりとつけたいならばTACが安心です。

\会計系大手の実力校/

FP おすすめの通信講座 比較ポイント① 価格

では早速各社の講座のコースの値段を見ていきましょう。

今回はFP1級、2級、2級3級講座兼用、3級の講座に分けて料金を比較しました。

とはいえ、この中ではFP1級について対応しているスクールはLECTACのみで、他にはきんざい、山田コンサルティンググループなどが対応しています。

スクロールできます
通信講座名FP1級
税込価格
FP2級
税込価格
FP2級 3級兼用セット
税込価格
FP3級
税込価格
その他特記事項キャンペーンなど
スタディング29,700円31,900円4,950円 合格お祝い金アマゾンギフト券5,000円
フォーサイト各種単発講座のみ60,800~72,800円別途送料
合格お祝い金アマゾンギフト券2,000円
ユーキャン64,000円
LEC90,200~128,700円 91,300~101,200円
(76,300~86,200円)
99,000~111,100円
(84,00~96,100円)
13,200~18,150円早割
TAC153,400~179,000円
(13,300円~)
101,000~121,000円108,000~133,000円12,800~25,500円別途入学金1万円割引キャンペーン
※(赤字)割引き価格は販売時期によります。
※値段はWEB、DVD、通学、映像通学の受講形態によって多少前後します

圧倒的に安いのはスタディングです。FP3級については独学で教材を揃えるよりも安いくらいで、冊子版テキストこそ付属されませんが、講義、模試、問題集、過去問まで付属されるのは良心的です。

次にFP2級講座が3万円台で学べる、フォーサイト、ユーキャンが並びます。

フォーサイトは2級講座を単体で購入するよりも2級3級のセットになっている講座がお得です。

ユーキャンは講義は含まれませんが、充実の教材と添削がセットになっています。

一方で大手予備校のTACLECはかなり高めのお値段です。

TACではFP2級3級を同校で受講していると1級講座の割引きがありますが、それでもコストは一番かかる予備校ですね。また、FP3級をこの2校で受講するのはちょっと高すぎるかなという印象です。

受験生

1級は独学する人が多いのは、講座は対応している予備校が少ないからだと言えそう。

TACについては入学金も別途必要になります

★5つ段階で評価するとこんな感じでしょうか。

スタディング
フォーサイト 
ユーキャン  
LEC
TAC     

では実際の中身はどうなのか、講師・質・実績の順番で見ていきたいと思います。

FP おすすめの通信講座 比較ポイント② 講師

今回は各予備校の紹介などで講座担当講師として紹介されている数のみで比較します。講義を担当する講師以外にも教材の企画作成に関わる講師は何名か別にいらっしゃる予備校も多いです。

スクロールできます
予備校名講座担当講師数講座担当講師
スタディング 約2名松原 明壱、島田 慶生
フォーサイト約1名伊藤亮太(+バーチャル講師)
ユーキャン記載なしなし
LEC全国約20名伊東 伸一、岩田 美貴、山田 幸次郎ほか
TAC全国約30名国分 さやか、藤原 久敏ほか
※敬称略・オフィシャルHPの講師紹介参照

一番講師人数が充実しているのはTACでした。さすがに会計系に強い大手ですし、1級から3級まで全国30名以上のプロ講師陣。TACの講師陣の評判は受講生からも満足度が高いです。

LECに関しても同様に全国区に20名の講師陣がいます。通学できる校舎の対応も地方にも多いのはLECの強みですね。

スタディングはCFPを保持し、通信講座業界で10年以上教える実績を持つ松原先生と実務家でもある島田先生の二人です。特に島田先生の講義は重要ポイントが明確でわかりやすいと評判です。

フォーサイトでは予備校業界でも初のバーチャル講師の講義という取り組みが2021年から始まりました。内容はフォーサイトの講師陣が監修しているので安心ですが、面白いので一度サンプル動画を見てみてください。

ユーキャンの担当講師情報はありませんでした。添削などを担当してくれる講師やスタッフさんはいるはずですが特に口コミや情報は見当たりませんでした。

スタディング
フォーサイト 
ユーキャン  
LEC
TAC     

税理士 予備校・通信講座 比較ポイント③ 質

それでは、講義の内容と口コミの2つのポイントから予備校講座の質を見ていきましょう。

税理士 予備校・通信講座 講義の内容

ここでは、代表的なコースを取り上げて講義時間などを比較してみました。

スクロールできます
予備校名1級
講義時間
2級
講義時間
3級
講義時間
オリジナル
テキスト
質問添削模試
スタディング約23時間約12.5時間
(冊子版テキストなし)
××
フォーサイト
記載なし記載なし
メール。
回数制限あり。
×
ユーキャン記載なし記載なし

FAX・郵便・メール。
1日3回まで
LEC約54時間約72時間約30時間×
TAC全33回全25回全7回
3級は市販テキスト
※講義時間数は21年10月時点で公式HPに掲載のある時間です
※フォーサイトの質問制限はバリューセット1は10回バリューセット2は15回まで

講義時間は講義によって多少前後あありますが、他の資格講座でTACは約2時間45分とされているので、仮に1コマ2時間45分として計算すると1級に関しては最もボリュームがあるのはTAC2級3級に関してはLECとなりました。

講義時間だけを見れば細かく解説動画があるのは大手2校ということになります。この2校に関しては通学校舎もあるので、通える人は常駐の講師に質問できたり、自習室が使えるのはメリットです。

フォーサイトについては講義時間の掲載はありませんでしたが、フォーサイトの他の資格講座の傾向を見る限り、講義メインというよりは教材メインで勉強を進めていき、サポートとして解説講義を見るという方針なので、講義時間が長いということはあまり考えられません。

おそらく、スタディングと同じ程度ではないかと考えられます。フォーサイトはフルカラーで図解の多いテキストが魅力で、また動画講義が専用スタジオでハイビジョン撮影されているので、通学講義を撮影した大手予備校のものよりも圧倒的に見やすいのが特徴です。

スタディングは講義の中でも重要なポイントと得点につながらないポイントを明確にしてくれる効率的なカリキュラムになっています。質問はできませんが、スマホで使える検索機能や問題演習機能で自分で勉強するクセをつけてくれるので、自然に自己解決できるようになる仕組みが整っています。

スタディングとフォーサイトはそれぞれスマホで問題演習、過去問対策などができる仕組みが整っていてFP のようなスキマ時間で勉強したい資格にはとても最適。

れみ

どちらもインプットとアウトプットがeラーニングでできるのは同じだけど、スタディングにはさらに自分だけの学習メモができるマイノート機能がある。

一方で、ユーキャンには動画講義はいままでありませんでしたが、リニューアルされ講義動画が追加されました。基本的には教材で自分で学習を進めていく必要がありますが、1回5分程度の動画講義が見ることができます。

その代わり、添削が付属されていたりとサポートは丁寧です。

悩んでる人

次になにを学習したらいいか迷子にならないために、添削、模試を使ってうまく自分で学習ペースをつかむことが大事。

では、実際の口コミを見ていきましょうか。

FP おすすめの通信講座 良いところ・悪いところ

ここでは各予備校のよいところ、悪いところをまとめました。

友人などの口コミやSNS、ブログ上の口コミに加えて、各予備校の該当HPの情報と合わせて個人的に総合判断しています。

スクロールできます
予備校名口コミ
スタディング〇本当にスマホだけで合格できた
〇eラーニングシステムが使いやすく勉強しやすい
〇翌年の講座も無料で使えるので受験予定が延びても安心
×教育訓練給付金対象講座ではない
×紙テキストは自分は印刷する必要がある
×FP協会の認定講座ではないので、2級受験には3級に合格する必要がある
フォーサイト〇FP協会の認定講座かつ教育訓練給付金制度対象
〇FP通信講座の中でも合格実績が圧倒的に高い
〇スマホで講義もテキストも見られ、さらにManaBunで問題演習もできる
×要点は絞ってあるので網羅的ではない
×基本は講義ではなくテキストで自分で勉強するスタイル
×21年よりバーチャル講師導入したため講義自体の口コミはまだ少ない
ユーキャン〇サポート期間が12ヶ月と長い
〇提案書に加えて8回分の添削サポートもある
〇FP協会の認定講座かつ教育訓練給付金制度対象
×解説講義はほぼない
×講義がない割には値段が高め
×基本は講義ではなくテキストで自分で勉強するスタイル
LEC〇問題演習量が多い
〇大手予備校の安心感がある
〇通学できる校舎が地方に多い
×合格率が非公開
×合格だけを目指す人にとっては講義が長い
×WEB配信動画が通信講に比べると見にくい
TAC〇講義、添削、模試の回数が充実
〇講師に実務経験者が多いため生きた知識が学べる
〇講師が直接作成に携わる教材の質が高く、テキストが秀逸。
×2級3級を受験するには値段が高すぎる
×あまりポイントが絞られていないのでこなすのが大変
※これらは該当予備校のHPの合格者の声、実際の該当試験受験者友人等からの口コミ、クラウドソーシングを利用してのアンケート調査、SNS、ブログ上の口コミ、Yahoo!知恵袋などの情報から総合的にまとめています。

口コミはどこの予備校も賛否両論はありますね。

スタディング
フォーサイト 
ユーキャン  
LEC
TAC     

税理士 予備校・通信講座 比較ポイント④ 実績

では実際各社の実績の比較を見ていきましょう。

スクロールできます
予備校名合格実績
スタディング非公開
合格者の声多数
フォーサイト2級合格率92.8%
(全国平均の約1.67倍)
ユーキャン 2級合格者1,163名(2018年)
(全国平均の約1.4倍)
LEC非公開
TAC非公開
※オフィシャルHPの合格者の声参照

まず合格実績を何かしらの数値で公表しているのはフォーサイトユーキャンの2校でした。

一番優れている実績はフォーサイトでした。

ユーキャンは2018年試験の結果以降は更新がなかったので現在はわからないですが、少なくとも今までは実績がありました。

フォーサイトは全国平均合格率の約1.6倍もの合格者を受講生から出しているのは素晴らしいですね。

れみ

フォーサイトの実績の母数は講座を一定までやり終えている生徒のみなので、しっかりカリキュラムについていけばちゃんと合格できるということだね。

一方で、その他の3社は合格者の数字は残念ながら非公開です。

スタディングは複数名から合格者の声の掲載があるので、たくさんの人が合格していることはわかります。

一方でLECは合格者の声についても集計はありませんでした。

TACは昔は合格者数の公開がありましたが、20年に関しては特になく6名の合格者の声がありました。

フォーサイトにはぜひ簿記1級の講義も開講してもらいたいですね。

スタディング
フォーサイト 
ユーキャン  
LEC
TAC     

FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの通信講座比較 まとめ

今回はFP検定の通信講座・スクールで人気が高く、実績・コスパにおいてそれぞれ優れている5社を紹介しました。

それぞれ違った良さがあるので自分のスタイルに合ったものを見つけられるといいですね。

個人的には下記がおすすめです。

FP3級:独学・スタディング
FP2級:フォーサイトスタディング
FP1級:TAC

スクロールできます
予備校名実績重視コスト重視スキマ時間勉強派サポート重視
スタディング×
フォーサイト
ユーキャン
LEC××
TAC×××

ですが、万人受けする予備校というのはないのでその人に合った予備校を選ぶことが合格への近道になります。

ゼロから効率的にFP2級を目指すなら、実績のあるフォーサイトがおすすめです。

\ 実績ナンバーワン /

3級と2級を同時に受験するなら、圧倒的に安くて質の高いスタディングでW合格を狙ってみましょう。

\ 圧倒的なコスパ /

自分に合った予備校選びの一助になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる